知的財産権制度とは

知的財産権制度とは

知的財産権制度とは、人のアイデアや、人のアイデアによって生み出されたものを生み出した人の財産として保護する制度です。

この制度の目的は、一言でいうと「国の産業を発展させる」ことです。

せっかく創作したものを認めてもらえなかったり、簡単にマネされたりしたら創作したくなくなっちゃいますよね。そうなると当然産業は発展しないわけで。

みんなにやる気を出してもらうには、ちゃんと価値を認めてあげようという主旨なのです。

ひとつ重要なことは、思い浮かんだアイデアが何でもかんでも知的財産として保護されるわけではなく、保護されるのは「財産的価値がある情報」に限られるということです。

次に知的財産権制度で規定されている知的財産権を説明します。

特許ウーマンNami プロフィール

特許事務所 白坂パテントパートナーズ  藤井奈美さん

特許事務所 白坂パテントパートナーズ 藤井奈美さん
【血液型】:B型
【趣味】登山、読書、中国語
【経歴 】2012年より白坂一の秘書としてスケジューリング~海外代理人の来日の際や現地への訪問の際には、渡豪経験で培った英語力を活かし、通訳(英日)も担当している

パテナビを「いいね」で応援!宜しくお願いします!

フリーペーパーPATENAVI、定期購読のお申込みはこちらから