リケジョ!?アニオタ!?うんにゃ、私は弁理士です。史上初のアニメ系弁理士 澤田佳緒里

アニメ好きの理系女子が弁理士試験に合格

 侵略!?イカ娘。ならぬ侵略!?澤田さん。ついに特許業界にもアニメの侵攻が始まったか。澤田さんは趣味アニメ、好きなものアニメ、プライベートもアニメという生粋のアニメ好き。そんな澤田さん、実は優秀な理系女子の顔も併せ持つ。アニメにリケジョと、なんとも萌え~る単語が並ぶが、知財人としての実力は折り紙付きだ。特許事務所で研鑽を積み、このたび見事弁理士試験に合格した。
 新しいジャンル?を切り拓かんとする、史上初のアニメ系弁理士が目指すものとは。
澤田さんに独占インタビュー!!

 ――弁理士試験合格おめでとうございます。今の心境をお聞かせください。

 ありがとうございます。何とか合格することができました。周りの皆さんがサポートしてくれたおかげで勉強の機会を得ることができました。本当に感謝しております。弁理士試験に合格したからには、研鑽を怠らず、もっともっと実力をつけて仕事で恩返ししたいです!

 ――仕事と勉強の両立には周りの方々のサポートが不可欠ですよね。弁理士になって恩返し、素晴らしいと思います。澤田さんが知的財産の道を志したきっかけを教えてください。 

 はい。大学三年生のころ公務員を目指して勉強していたんですが、初めに法律の勉強があって面白いって思いました。かねてより仕事をするなら社会のお役に立てる仕事に就きたかったので、法律で社会のお役に立てる法律家の道を強く意識するようになりました。私は理系でしたので知的財産の道に進んだことは必然だったと思います。

 ――なるほどです。ということは新卒で知的財産業界を選択したのですか?

 そうなんです。新卒で特許事務所に勤めました。兎にも角にも、勤めながら勉強させていただける環境を!というのが動機でした(笑)

 ――さすがです(笑)最初の特許事務所ではどんなお仕事をしてきたのでしょうか? 

 いわゆる特許技術者として仕事していました。本来弁理士という知的財産の専門家が特許や商標などの権利化代理業務を行うのですが、その弁理士の指導のもと補助的な業務を行うのが特許技術者です。私の場合、なかでも外内と呼ばれる案件を主に担当していました。

 ――外内といいますと? 

 業界用語で分かりにくいですよね。スミマセン。外内というのは外国から日本に、という手続きの流れを表しています。つまり、海外の企業が日本において権利化するための手続きということです。お客様が海
外の企業や特許事務所なので、難しいこともありましたがすごく良い経験ができました。

 ――言葉の壁が高そうですね。確かに良い経験です。今在籍している特許事務所では主にどんなお仕事をしていますか?

 今は内外案件が多いです。内外というのは外内の逆、日本の企業が海外で権利化するための手続きです。最も大きな違いは、海外現地での権利化代理業務は現地の代理人にしか行うことができない点です。外内とは違った難しさや発見があって、すごく良い経験をさせていただいています。

 ――今までの経験は今後も確実に活きますね。弁理士になった今、これからの展望をお聞かせください。

 弁理士は知的財産の専門家として大きな専権業務を持たされています。それは即ち大きな社会的責任を負っているということです。一個の代理人として実力を身に付けることも重要ですが、ゆくゆくは社会に貢献できる弁理士になりたいと思っています。知的財産の力で日本の技術を余すことなく活用できるように、そうして日本全体の産業を活性化させることに尽力したいと願っています。そのためにはまず知的財産の認知度向上が重要です。具体的な第一歩として知的財産の認知度向上に貢献していきたいです。

 ――ありがとうございました。澤田さんの今後の活躍に期待しております。ところで趣味はアニメとか? 

 そーなんですよぉ! アニメや漫画を見るのが大好きでして。いえもう真のアニオタ様に比べればまだまだなんですけど。一番好きなアニメはなんといっても「シュタインズ・ゲート」ですね。あの秀逸なストーリー構成、見たらドはまりしますよ~。見ました?あっ見てない。他には「ソードアート・オンライン」とか「ノーゲーム・ノーライフ」もおススメです。素敵な非日常に連れて行ってくれますよー!

  ――(急にテンションが汗)ディープなアニメユーザーなのですね。コッチの方も併せて今後に期待しております。ありがとうございました!
(アニメ系弁理士の誕生や!)

白坂パテントパートナーズ
弁理士 澤田佳緒里
【学歴】お茶の水女子大学 生活科学部 食物栄養学科 卒業
【経歴】大学卒業後、都内特許事務所にて勤務 弁理士試験合格後、白坂パテントパートナーズに入所
【趣味】アニメをみること(認知度は一般の方以上ヲタクの方未満)

パテナビを「いいね」で応援!宜しくお願いします!

フリーペーパーPATENAVI、定期購読のお申込みはこちらから