知的財産としての商号とは

商号とは

商号とは、会社法で“会社はその名称を商号とする。”と規定されいます。つまり会社名ですね。
法人登記をするので、その際法人格である株式会社、合名会社、合資会社、合同会社のいずれかを商号の前か後ろに含めなくてはなりません。
商号登記は法務省の管轄であり、本来なら知的財産保護の範疇外ですが、
たとえば大手企業のような著名な商号を、第三者がマネして商品を販売したりしたら市場が混乱してしまいます。本家にも大打撃です。

つまり、信用が積み重なった商号は商標のように知的財産権としての価値を有しているといえます。

特許ウーマンNami プロフィール

特許事務所 白坂パテントパートナーズ  藤井奈美さん

特許事務所 白坂パテントパートナーズ 藤井奈美さん
【血液型】:B型
【趣味】登山、読書、中国語
【経歴 】2012年より白坂一の秘書としてスケジューリング~海外代理人の来日の際や現地への訪問の際には、渡豪経験で培った英語力を活かし、通訳(英日)も担当している

パテナビを「いいね」で応援!宜しくお願いします!

フリーペーパーPATENAVI、定期購読のお申込みはこちらから